サリバチェッカー®(SalivaChecker®)

サリバチェッカー®(SalivaChecker®)

2人に1人ががんになる時代、早期発見が大切です。だ液で検査が行えます。
がんが心配な方は半年に1回、健康管理ツールとして年に1回は定期的に検査することをお勧めします。

 

サリバチェッカー®(SalivaChecker®)とは?

だ液を用いた、がんリスク検査です。だ液中には体の中で生成される多数の小さな分子(代謝物質)が含まれています。
この検査はこれらの物質でがん組織の中から特異的に濃度が上昇する複数の物質を超高感度分析装置で分析し、さらに人工知能で解析することで、臨床研究のデータと照らし合わせてがんの疾患リスクを評価しています。
また、小さながん細胞が存在していても、代謝物質のバランスが変化することも分かっており、がんを早期に発見できる可能性があります。

 

遺伝子検査との違い

遺伝子検査は生涯を通して不変の特定の個人の遺伝子や染色体についての情報を明らかにする検査で、この検査はだ液を採取した時点でのがんのリスクを調べる検査です。

 

サリバチェッカー®の検査対象者

検査項目 対象となるがん種 対象年齢
男性 4種 膵臓がん、肺がん、大腸がん、口腔がん 20歳以上の方
女性 5種 膵臓がん、肺がん、大腸がん、口腔がん、乳がん 20歳以上の方

※費用は税込です。健康保険は適用できません。
検査費用 31,900円