生活習慣病予防健診

増えている生活習慣病

生活習慣病、がんが原因で亡くなる方を合わせると全体の6割にもなります。健診によって早期に発見し、健康管理や治療を行うことで改善したり重症化を防げます。元気だから大丈夫と思わずに毎年定期的に健診を受けましょう。
職場などで受診機会がない方は忘れないように誕生月に受診してはいかがでしょうか?
条件がありますが市などからの援助がありお得な健診を紹介します。

生活習慣病予防健診

さくら病院で受診できる生活習慣病予防健診のご案内です。

 

生活習慣病予防健診

一般健診

診察や血液、尿の検査、胸部や胃のエックス線検査など約30項目の全般的な検査を行います。

対象者
  • 40歳以上の被保険者
  • 生活習慣の改善指導を受けることを希望する35歳以上の被保険者
 

付加健診

一般健診に加えて、腹部エコーや肺機能検査などの項目を増やすことができます。

対象者
  • 一般健診を受診する方で当該年度に40歳、50歳になる方
 

肝炎ウイルス検査

B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスへの感染の有無を調べるための検査です

対象者
  • 一般健診を受診される方
  • 過去に広範な外科処置を受けた方
  • 出産時に大量の出血があった方
 

申込み方法

75歳からの健診「後期高齢者医療健康診査」

対象者の方は受診を希望する医療機関に予約を行い、全国健康保険協会より送付された申込書、あるは全国健康保険協会のホームページよりダウンロードした申込書を、受診予約日、受診医療機関名をご記入の上、全国健康保険協会各都道府県支部に郵送してください。
ご不明な点は下記にお問い合わせ下さい。

詳しいお問い合せは
全国健康保険協会 福岡県支部
電話:092-283-7621