特定健診

生活習慣病、がんが原因で亡くなる方を合わせると全体の6割にもなります。健診によって早期に発見し、健康管理や治療を行うことで改善したり重症化を防げます。元気だから大丈夫と思わずに毎年定期的に健診を受けましょう。
職場などで受診機会がない方は忘れないように誕生月に受診してはいかがでしょうか?
条件がありますが市などからの援助がありお得な健診を紹介します。

特定健診
 

特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導とは?

特定健診と特定保健指導は、メタボリックシンドロームの概念を導入して生活習慣病の早期予防・改善を目指し40歳以上74歳未満の被保険者 及被扶養者に対する効果的・効率的な健診(特定健康診査)と保健指導(特定保健指導)の実施が義務づけられています。

 

よかドック

よかドック

よかドック
よかドック
 

よかドック30

よかドック30

よかドック30
 

後期高齢者健康診査

75歳からの健診「後期高齢者医療健康診査」

生活習慣病の早期発見・介護予防のために、75歳以上の方(65歳以上の障害認定の方を含みます。)は後期高齢者医療制度に加入し、後期高齢者医療健康診査を受診できます。

 対象者  内容  料金
 満75歳以上  身体測定、尿検査、血液検査ほか  500円

詳しいお問い合せは
福岡県後期高齢者医療広域連合
電話:092-651-3111

 

がん検診

職場などで受診機会がない福岡市民が対象です

 検診名  内容 料金 
 胃がん検診 胃透視 または 内視鏡検査
(事前予約が必要です)
 1800円
 大腸がん検診  便潜血検査  500円

料金などの詳しいお問合せは
電話:092-864-1212(代表)
外来受付まで